We will design the “Medical x Social” from Kamakura, Japan.

Project

筑波大学附属病院 救急・集中治療科 ロゴマーク

クライアント:筑波大学附属病院 救急・集中治療科
プロジェクト期間:2018年4月〜7月
プロジェクトの目的:救急・集中治療科のブランディング
提供内容:ロゴマーク

信頼と躍動

つくば市の鳥として制定されいているフクロウの羽を模したマークによって、迅速さと確実性が要求される救急医療にふさわしいスピード感と安定感の双方を表現。
配色は筑波大学の「つくば紫」と「つくばブルー」を使用し、書体も筑波大学が定めたFrutigerを用いることによって、関連機関との親和性を持たせた。
情熱とバイタリティ、そして専門性や職種を超えて結束してチーム医療を体現する、筑波大学附属病院 救急・集中治療科にふさわしい象徴である。

(2018.08.18 桑畑 健)

Creative Direction : 桑畑 健
Design : 青木 満理菜、桑畑 健

このプロジェクトを基に相談・お問い合わせする