We will design the “Medical x Social” from Kamakura, Japan.

Project

Eclature

クライアント:一般社団法人 Eclature(エクラチュール)
プロジェクト期間:2017年11月〜現在
プロジェクトの目的:企業ブランディング
提供内容:CI / Web / 写真 / オリジナルツール(パンフレット、封筒、クリアファイル、名刺 など)

“輝かしい未来”をカタチにする

かつて桑畑がご指導いただいた磯部敦子さんが起業するにあたり、ロゴデザインからWebサイト、そしてブランドツールまでをご依頼いただきました。

プロダクトのようなわかりやすい“有形”の商品はなく、教育という“無形”のものをどうシンボル化、可視化するか。特に今回のケースでは、磯部敦子さんのパーソナリティやメソッドが最大の商品でありながら、「“磯部敦子”を全面に出さずに“法人”としてブランディングしたい」という難題(?)をいただきました。

ご依頼いただいた段階で「Eclature(Ecalt+Futureの造語)」という社名は決まっていたので、その社名に沿って対話を重ねました。そして、“輝かしい未来”という言葉から、ストレリチアの花が浮かび、花言葉を調べたところ「輝かしい未来」「全てを手に入れる」「寛容」「輝く心」「強運」「情熱」「magnificence(壮麗)」「faithfulness(誠実)」、、、そして「女王の輝き未来」と、Eclatureの目指す姿にピッタリでした。むしろここまでピッタリだと他のイメージが湧かなくなります・・・。
ちなみにストレリチアは別名「極楽鳥花」。英名だと「Bird of paradise (天国の鳥)」です。本プロジェクトをきっかけにストレリチアが好きになりました。

ストレリチアの花をモチーフにシンボル化

Eclamigoを通して、輝かしい未来を実現する子どもたちが増えていくことを応援します

グアムのフリースクール構想、立ち上がる!

プロジェクト開始から数ヶ月が経ったところで、Eclatureの新規事業構想が具体的になり、本格スタートすることになりました。もともとEclatureで提供していた“Global English Camp in Guam”という中高生を対象にした4日間のグアム滞在プログラムをグレードアップさせ、一年間グアムに留学できるフリースクールをつくろう!という構想です(本稿を作成している今も企画は順次アップデートされていますので、正確な情報はEclatureの公式サイトをご覧ください)。

その新規事業構想に向けて、Eclratureの中に「Ecramigo(Eclat+Amigoの造語)」という新規ブランドを立ち上げ、弊社にてそのロゴマークとツールを制作させていただきました。

この半年ほどのスピーディーな展開に驚くと同時に、関われることへの醍醐味と喜びを感じております。「Eclature“輝かしい未来”」の実現に向けて今後も貢献できるよう邁進いたします。

最後に。かつてお世話になった人に対して、自分の職能を通して、貢献できるのは人生における大きな喜びでした。ありがとうございました。

(2018.08.20 桑畑 健)

Creative Direction : 桑畑 健
Logo Design : 桑畑 健、青木 満理菜
Web Design : 桑畑 健
Graphic Design : 桑畑 健、青木 満理菜
Web Development : 岡林 賢伊
Photograph : 岩城 文雄

Eclatureのサイトを見る

このプロジェクトを基に相談・お問い合わせする