We will design the “Medical x Social” from Kamakura, Japan.

Project

Life design Laboratory


クライアント:株式会社ライフデザインラボラトリー
プロジェクトの目的:自社実績のプレゼンテーション、注文住宅のお問い合わせの増加(サイトリニューアル当時)
提供内容:Web / 名刺 / 取材・原稿作成

本質をとことん追求する人たち

「つくること つむぐこと つなぐこと」をコンセプトに活動されているライフデザインラボラトリーは、建築設計会社の一言では表現しきれない「何か」がある会社です。

どんな業界、職種であってもこだわりを持った人たちとの仕事は楽しいものです。こだわりはこだわりでも“本質の追求”をされている人たち。お客様(その建物に住んだり、利用する人々)に対して上質な人生を提供したいという想い。それをとことん突き詰めて、実践しているのがライフデザインラボラトリーです。お客様はもちろん、オーナー、近隣の建物、そして街全体の景観のことを考えた設計には、観るたびに様々な発見があります。

代表の北山義之さんとの打ち合わせは、クリエイティブを生業としている者同士、ごまかしが効かないという良い緊張感があります。僕が何かを提供・提案しに打ち合わせに伺うのに、なぜか僕が多くのことを学ばさせていただいて帰ってくる。語弊を恐れずに言えば、会うたびに僕の感度や意識が高められ、純粋にもっと多くのことを学びたいと思える、最高の仕事の「相手」ではないでしょうか。北山さんは僕にとってまさにそういう人です。

毎回の打ち合わせは、このウォルナット1枚板テーブルを挟んで行われます。

本棚にある書籍のチョイスにいつも好奇心をくすぐられます。随所にある模型も素敵です。

つくること、つむぐこと、つなぐことに触れられるサイトへ

もちろん、僕たちが学ぶことを第一の目的にお仕事をしているわけではありません。最高のアウトプットを提供して、クライアントの目的、目標を達成することが最重要です。しかし、一方で、このようなクライアントだからこそ、最高のアウトプットをして喜んでいただきたいと思えるのです。

ライフデザインラボラトリーの本質を伝えていくためにどうしたら良いか。視覚イメージと文字情報のバランス。広範囲で事業を展開しているという側面と、一つひとつの家づくりを本当に大切にされている側面。そういったバランスを考えながらも最終アウトプット(サイトリリース)までに何度も打ち合わせを重ね、練りに練ったサイトであります。

サイトのトレンド自体は、ものすごいスピードで変化していますが、ライフデザインラボラトリーのサイトを訪れた方に、ライフデザインラボラトリーの持つ「何か」を感じ取ってもらえるようなサイトになったと思います。サイトをご覧いただくだけで住むことや暮らすことへの感度が心地よくくすぐられることは間違いありません。
僕の中で想い入れのある大切なお仕事の一つです。

(2017.03.18 桑畑 健)

Creative Direction : 桑畑 健
Assistant Directtion : 丸川 かおり
Writing : 木村 吉貴(木村文章店)*、高橋晴美*、丸川かおり
Web Design : 桑畑 健
Web Development : 岡林 賢伊、Jump Start Inc.、村式株式会社

Life design Laboratory のサイトを見る

このプロジェクトを基に相談・お問い合わせする