We will design the “Medical x Social” from Kamakura, Japan.

Project

第四十九回 慈善茶会


クライアント:公益社団法人 鎌倉青年会議所
プロジェクト期間:2017年3月〜5月
プロジェクトの目的:イベントの告知
提供内容:A4フライヤー

リアルな反応を見ることができるお仕事は学びの宝庫

鎌倉青年会議所(JC)よりご依頼いただき、“鎌倉の大仏様”で著名な鎌倉市長谷の大仏殿高徳院で開催される第四十九回 慈善茶会のフライヤーを制作。Jump Startではフライヤーのみ、名刺のみというような小規模のお仕事は原則お請けしておりません。その一方で、自分たちが活動している地域に貢献できるお仕事は不定期で手がけることがあります。そしてそういう仕事の中にハッとする発見があることも多々あります。

主催者、会場提供者、来賓、協賛者、様々な方のご意向を考えながらのデザイン。関わる人々の意向を“最大公約数”でデザインに落とし込むのか。それとも関わる人々の顕在意識を超えるあっと驚くクリエイティブを提供するのか。
前者だけでも十分に価値のあることであり、大切なことです。しかし心のどこかでは驚きや感動のスパイスを探しているのです。そんな“冒険心”は失わず、ちょっとしたスパイスを入れたいと思うのはエゴではなく、人を喜ばせたいという心からなのです(と自分では思っています)。

そうです。きっとここのような仕事の価値は、入稿した直後ではなく、実際にご案内したイベントに参加して喜んでいる人たち、楽しんでいる人たちの顔を見たときに、言葉にできない大切なものを僕たちデザイナーは得るのです。ユーザー?カスタマー?使い手?ともかく現場でリアルな反応を見ることができるお仕事はプライスレスです。ということで、イベントを楽しみにしています。

(2017.03.03 桑畑 健)

Design : 桑畑 健

このプロジェクトを基に相談・お問い合わせする