We will design the “Medical x Social” from Kamakura, Japan.

Jump Start Blog

ぐるんとびー訪問看護を1日見学

2018.6.15

カテゴリ:Medical/Design/Activities 著者:青木 満理菜


6月5日(火)

私青木は弊社と協力して頂いている小規模多機能ホーム・ぐるんとびー駒寄(神奈川県藤沢市大庭地区)さんへ、看護師兼デザイナーとして1日訪問看護見学を体験してきました。

私は総合病院の入院病棟以外で働いた経験がないため、「訪問看護」「小規模多機能ホーム」とは実際にどのようなものか勉強をかねて取材して参りました。

それでは、ぐるんとびーの頼れる男性看護師柳下(やぎした)さんに1日密着したレポートをご覧ください。


ぐるんとびーからの見晴らしはとてもよく、天気の良い日は富士山が見れるそうです。





9:00

申し送り

スタッフで集まり、利用者さんの前日の情報共有など


9:10

柳下さん、私服から緑のポロシャツに。

私服で働くこともあるが、認知症の方に場合に応じて使い分けるとのこと。


9:15

下の階で訪問の準備をしつつ野球好きの利用者さんが入れてくれたお茶を頂く。

デイサービスや老人ホームではなかなかないシチュエーションです。


9:30

AさんBさん夫婦のお宅へ(団地内)伺うも不在。

柳下さん曰くお散歩に行かれたのではないかと。団地の外の道を眺めるが見つからず時間を置いて訪問することに。


11:00

柳下さんは私が関われない書類関係の仕事を進めている様子。


10:00

AさんBさん宅に数回訪問するもやはり不在。お二人とも迷子にはならないとのこと。

午後へ予定を変更することに。

柳下さんは特に外に探しに出ることもせず、利用者さんの自主性を大切にされていました。


12:00

Cさん宅へ伺う準備をしながら車で10分程度移動する。


12:30

障がい者の方々が働いているというカフェでランチ。野菜は産地直送だそうで、シャキシャキして美味しかったです。この充実ランチで600円とは驚きでした。


13:30

Cさん宅到着

検温・シャワー浴見守り・下肢の創処置

Cさん「こうやって傷とか見てもらったり、シャワー入れてくれたりするのも大事だけど、本当はどうでもいい話を聞いてくれるのが一番嬉しいよ。」
と。

利用者さんに「嬉しい」と言ってもらえる柳下さんのあたたかい傾聴の姿勢が素晴らしいと思います。


14:30

ぐるんとびーへ戻る


15:00

AさんBさん夫妻が帰宅されているので訪問する。

2人の検温・足浴を施行する。

Bさんの下肢の爪をヤスリでケアする。

Bさん「(青木に対して)あなたぐるんとびーに入るの?ここは皆良い人ばっかりよ。子供だって皆で見てくれんだから!ね、アナタ」

Aさん「そう!」

ぐるんとびー団地内に住む夫妻にとって、ぐるんとびーのスタッフは家族も同然の距離感のようで、とても嬉しそうに上記のことを語っておられました。


16:00

今度はDさん宅へ行くために車にて5分程度移動する。


16:05

日中はぐるんとびーに通所しているDさん宅へ。自宅で夜間過ごすためにオムツをリハビリパンツから普通のテープオムツへ変更する。

リハビリのため、ベッドサイドで捕まり立ちを促す。

Dさん「柳下さんが(オムツ交換)してくれるのが一番信頼できるよ。」

やはり柳下さんは、利用者さんの気持ちをわかってあげられる関わりをしていて、だからこそ聞かれる言葉だと思います。


17:00

車にてぐるんとびーへ帰宅。

柳下さんは使用した物品の片付けや看護記録などを事務所にて進めます。


18:00

これにて1日体験終了です。

柳下さんは普段、訪問看護中に見学されることはないらしく、緊張していたと言っていました。

貴重な体験をさせて頂き、ありがとうございました。


ぐるんとびーの環境が、多くの人が思い浮かべる「高齢者施設」のイメージと違い、普通の部屋なのでとてもリラックスしながら過ごしました。

1日柳下さんに同行し、一番感じたことが、「看護」を提供しているというよりも、「人」が「人」へ相手に必要なことを考えながら援助してる。という印象を受けました。


ぐるんとびーには医療・福祉関係の資格を持たない普通のママさんも多く活躍していると聞きました。
私たち医療従事者は、どうしても視点が専門的になってしまうので、ママさんだったり、近所のお子さんからの「普通」の視点があるという事は、利用者さんにとって在宅で本人らしく過ごすために、本当に必要な援助が何なのか、見つけるためにとても必要だと思いました。

また、デイサービスや訪問看護が一纏めになっているので、利用者さんからの
信頼感がとても強く築かれていると気がつきました。


1日見学したのみですが、少しずつぐるんとびーという施設の魅力が見えてきたと実感しています。

お世話になったぐるんとびーのみなさん、お忙しい中、有難うございました。

また、弊社が運営している”医療人”のための採用サイト『ハコヤ』にて、ぐるんとびーの訪問看護師採用を目的に記事を掲載しております。

こちらもぐるんとびーの魅力が伝わるコンテンツになっておりますので、是非ご覧ください。↓↓↓

「デンマークと相互に学び合う訪問看護ステーション。」 ぐるんとびー 訪問看護ステーション


Related Entry